So-net無料ブログ作成

Windows - 3 Agenda [Programming]

巨大なライブラリやフレームワークに依存しないプログラミングというのも結構楽しいかもしれない。ひと昔以上も前の記憶の断片と、殆ど更新されることのない古い公式ドキュメントを頼りに、効率を無視した作業を進めている。

そんな中、Windows のネイティブアプリケーション特有のノウハウが必要となることを想定している。具体的に挙げると「Double Buffering」、「Layered Window」、「Dynamic Subclassing/Owner Draw」、「Windows Hook」、「Raster Operation」、「Multi Threading」といったものが該当する。

一応、記憶の断片が残っているのでなんとかなるような気もするけど、細かいところは完全に忘却の彼方だったりもするので、英文ドキュメントと戦わなければならないかもしれない。以前参照していたドキュメントが姿を消していることも多く、意外に苦労しそうな予感もある。

とりあえず見た目から整えようということで始めた作業は、 ダイアログベースのアプリケーションを基に、非矩形のウィンドウを表示すること。Layered Window を適用することで背景を抜くことはできるのだけど、透明な背景越しに下のウィンドウに触れられるように小細工をすることにした。秒間 2 ~ 3 コマ程度の簡単なアニメーションをするイメージを使用するつもりなので、常時ウィンドウの形状を変化させることにも対応したい。さらに言えば、GPU のスペックに依存せず、CPU 負荷を極力抑えることを考慮する。

目標としてはリモートデスクトップ越しの操作(私の使用する環境がほぼコレ)であってもちらつかず、動作がスムーズになるようにしたい。また、クライアント PC、サーバー PC (ともに Windows マシン)に関わらず動作できることが条件。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。